中高年のための求人情報ノウハウ特集

*

試用期間は何の期間なのか|不当な試用期間に出会ってしまった時は?

   

チェック期間だが、審査期間とは違う試用期間

 多くの労働者が新しい会社へと入った時に体験することになるであろう試用期間。この制度を少し大袈裟に捉えている人が多いようです。試用期間は、審査期間とは少し意味合いが違います。応募書類提出や面接は歴とした審査ですが、それを経て採用されているのであれば、その時点で審査は終わっていると考えて間違いありません。

 では試用期間とは何か。審査期間というよりはチェック期間と表現した方が近いでしょう。審査期間ではわからなかったことをチェックする、そんな意味合いを持っている制度なのです。

極端な期間や待遇には要注意

 労働者が気をつけなければならないのは、試用期間の内容です。試用期間だからどんな内容でも甘んじて受ける、というのはNG。それでは会社にとって都合の良い人間になるだけであり、あなたのためには全くもってなりません。

 例えば、極端な期間設定には気をつけましょう。試用期間の平均は3ヶ月ほど。短い場合には問題ないですし、6ヶ月くらいまでならまだ許容範囲ではありますが、それを超えてくるような極端な期間設定であった場合には、その企業の体質を疑うべきです。

 待遇にも同じことが言えます。試用期間中は本採用時の半分以下の賃金で働く、というような内容になっていれば、それもかなり極端な待遇であり、看過するわけにはいかないでしょう。

そのまま働き続ける必要はありません

 既に入社してしまった後で極端な期間や待遇を強いるような試用期間だと気付いた場合、そのまま働き続ける必要はなく、すぐに退職してしまった方がいいでしょう。

 正義感の強い人などはその会社を訴えようと考えたり、そこまでではなくても、法律事務所や労働基準監督署に相談したりしようとしますが、それすらも必要はないのかもしれません。そんなことをしても時間と労力を費やすだけであり、だったらさっさと辞めてしまった方が次の行動へとすぐに移ることができるので、先のことを考えればずっとメリットが大きいはずです。



【関連記事】
中高年の転職に求められる円満退職とは?!
中高年の転職に必要な入社手続きって?
中高年の転職と途中入社の注意点とは?
法律的・倫理的観点から考える、退職時の有給消化

 - 退職・入社

  関連記事

中高年の転職に必要な入社手続きって?

内定通知をもらったら・・・?!  内定通知をもらったら長い苦しい転職活動も晴れて …

法律的・倫理的観点から考える、退職時の有給消化

退職時の有給消化は法律上有効です  退職する時に、有給休暇を消化してから辞める行 …

中高年の転職に求められる円満退職とは?!

なぜ「円満退職」をする必要があるのか?  “退職してしまったら縁も切れるだろうに …

中高年の転職と途中入社の注意点とは?

前職の話は極力しないようにしよう  中高年のビジネスパーソンにとって転職先で仕事 …