中高年のための求人情報ノウハウ特集

*

中高年の転職に求められる円満退職とは?!

      2016/01/14

なぜ「円満退職」をする必要があるのか?

 “退職してしまったら縁も切れるだろうに、円満退職なんかしなくてもいいだろう・・・”こういう発想のビジネスパーソンは、次の会社へ行ってもあまり成長できません。

 というのは、狭い業界ですからいつどこでどういう経緯で自分の噂が流れるか分かりません。最近ではシニアがまた同じ会社に再就職することも増えてきています。

辞める2か月前に直接上司に意思表示をする必要がある

 転職先が正式に内定をしたら、辞める日の2か月前までには直属の上司に口頭で申し出るようにします。

 そうした手続きをきちんととらないで、郵便やメールで退職の意思を伝えても相手にしっかり届いていないことで後々トラブルになるかもしれません。退職届を出す必要もありますから2か月前までには言いましょう。

引き継ぎ作業もしっかり行おう

 最近ではどこのオフィスもIT化が進んできていて、あまり引き継ぎ作業に時間と手間を必要としなくなったという話を聞きます。

 しかし引き継ぎ作業は責任を持って完了させたほうが良いでしょう。必要な連絡事項はファイルを作ってデスクトップに保存しておけば後任に分かりやすいでしょう。



【関連記事】
中高年の転職に必要な入社手続きって?
中高年の転職と途中入社の注意点とは?
法律的・倫理的観点から考える、退職時の有給消化
試用期間は何の期間なのか|不当な試用期間に出会ってしまった時は?

 - 退職・入社

  関連記事

試用期間は何の期間なのか|不当な試用期間に出会ってしまった時は?

チェック期間だが、審査期間とは違う試用期間  多くの労働者が新しい会社へと入った …

中高年の転職に必要な入社手続きって?

内定通知をもらったら・・・?!  内定通知をもらったら長い苦しい転職活動も晴れて …

中高年の転職と途中入社の注意点とは?

前職の話は極力しないようにしよう  中高年のビジネスパーソンにとって転職先で仕事 …

法律的・倫理的観点から考える、退職時の有給消化

退職時の有給消化は法律上有効です  退職する時に、有給休暇を消化してから辞める行 …