中高年のための求人情報ノウハウ特集

*

中高年の職務経歴書 見られるポイントとは

   

職務経歴書に含めるべき4つのポイントとは・・・?!

 「職務経歴書」は比較的自由に作成することが可能なのですが、①自分の過去の職歴、②自分が過去に達成した実績(具体的な数字を挙げて書くこと)、③入社してから達成したいと思っている成果、④自己PRの4点は必ず含めるようにします。

WEBレジュメとの違いと注意点

 最近では転職サイトから直接応募したり、企業の採用担当からオファーメールが来て面接に行ったりすることも増えました。

 しかし、WEBレジュメに記載した内容と、紙の職務経歴書は本来全く別物です。ですから、WEBレジュメで確認してもらった同じ内容であっても、紙で提出する際には一から作成しなおす必要があるでしょう。

転職エージェントなら職務経歴書の作成も細かくアドバイスしてもらえる!

 応募書類(履歴書・応募書類)は中高年の転職活動における最重要なポイントなのですが、一人で作成して提出することを続けていると、なかなか面接に進めない・・・と悩む人がいます。

 転職エージェントに利用登録をすれば、応募書類の添削も行ってくれるので、アドバイスをもとにさらに訴求力のある書類が完成します。



【関連記事】
中高年の履歴書 見られるポイントとは
中高年の応募書類の悩みと解決法について

 - 履歴書・職務経歴書

  関連記事

中高年の履歴書 見られるポイントとは

フォーマットに気をつけよう  採用担当に読んでもらえない履歴書のパターンに「新卒 …

中高年の応募書類の悩みと解決法について

履歴書の空白期間をどう説明するべきでしょうか?  その空白期間の間に何をしていた …