中高年のための求人情報ノウハウ特集

*

中高年の応募書類の悩みと解決法について

   

履歴書の空白期間をどう説明するべきでしょうか?

 その空白期間の間に何をしていたのか?!がポイントです。

 家族に介護が必要な人がいるので、介護離職してしばらく介護に専念していたというのであれば、それを特記欄など分かりやすいところに記載しておくことで、キャリアの空白のネガティブなイメージをやわらげることができます。

何でも書いて出せば、採用担当にちゃんと読んでもらえるでしょうか?

 中高年の転職はとにかく競争率が高いことが多いです。応募書類の書き方も工夫して、採用担当が読み易いように配慮できないと、ささいな点で落とされる原因になりかねません。

 全てを詳細に応募書類に書かないと熱意が伝わらないと思っている中高年もいますが、ぎっしりと隙間なく情報を詰め込めば良いというものでもありません。

職務経歴書は手書きでOKですか?

 中高年の場合は、職務経歴書はパソコンで作成する必要がありますので、手書きは不可です。絶対に手書きの職務経歴書用紙を使用しないように気をつけましょう。

 色がついている用紙は使えません。社会人としての常識を疑われる原因になりますのでマイナス評価に直結します。



【関連記事】
中高年の履歴書 見られるポイントとは
中高年の職務経歴書 見られるポイントとは

 - 履歴書・職務経歴書

  関連記事

中高年の履歴書 見られるポイントとは

フォーマットに気をつけよう  採用担当に読んでもらえない履歴書のパターンに「新卒 …

中高年の職務経歴書 見られるポイントとは

職務経歴書に含めるべき4つのポイントとは・・・?!  「職務経歴書」は比較的自由 …